火の鳥 - ロシア料理

三十路を目前に控えて運動のひとつもしないようではやばいと遅まきながら思い、とりあえず自転車に乗ることを思いついた。
しかし生来のめんどくさがりや、楽しみもなしに続くはずもないと考え、では美味しいランチを目的にルートを決めるようにすることを思い立つ。
開始2行目の時点ですでに当初の目的が迷子状態だが、とまれそのような経緯で自転車に乗り始めたのであった。



どの程度継続できるのかもわからないため、家にある普段使いの自転車(所謂ママチャリ)を当面は使用する。
続けられる目途が立ったらライド用の自転車購入を検討しようと思う。

c0100563_1754493.jpg

自転車で走るならやっぱり海岸線かと思い、適当に走ってみる。
私は三浦半島在住であるので、特に意識しなくても海岸線を走ることになるが。

しかしこの海岸、人がおらずスッカスカである。
自転車で30分も進めば海水浴場があり、そこはこの時期になると道も駐車場も海岸も満員状態になるのだが。
○○海水浴場と名前がついていないのが原因だろうか。

c0100563_1793134.jpg
c0100563_1791885.jpg

今回のランチは火の鳥というお店で頂いた。
小さな壺焼きセットというもので、小さな壺焼き(7種類から選択)+ピロシキ+サラダで¥1,100となる。
(+¥100で壺焼きをレギュラーサイズに変更可能。写真はレギュラーサイズ)

外食でロシア料理など初めての経験だが美味しく頂くことができた。
メニューにはボルシチなどもあったので次の機会に頼んでみたいと思う。

改めて検索してみると近場にも料理が美味しい(と食べログで評価されている)お店がかなりの数あることが分かった。
好き嫌いを考慮しても目的の数に困ることはないだろう。
月に1‐2回程度を目標に運動という名のランチをしていけたら良いと思う。
[PR]
by sorakana_pochi | 2013-08-15 17:19
<< 艦これやってます おばほ1回目 >>