はじめに

初心者で弓エルフを使用している方向けのコラムとなります。
死にまくりで困っている方や、サブで弓エルフを育ててみよう、という方の助けになることがあるかもしれません。



最近、転生0-2回程でプレイ時間もさほど多くない、いわゆる初心者さんとご一緒する機会がたくさんありました。
そのときの戦いぶりをなんとなく眺めていたところ、特に弓を使う方の多くに共通する行動が見受けられました。
すなわち
 ・ひたすらレンジアタック(orマグナムショット)で敵に攻撃する
 ・はずしたらそのまま死ぬ

の2点です。

エルフのレンジアタックはスキルの準備時間が短く、1度の攻撃で2回ダメージを与えます。
効率よくダメージを与えるために、ひたすらレンジアタックで攻撃するというのは有効な手段であるといえます。
が、いささか視野狭窄に陥っているのではないか、とも思うことが多々あります。
この方法では通常、下級程度の多くのモンスターには有効でも一部のNS持ちや中級以降のダンジョンではなすすべなく倒されてしまうでしょう。
本来の人間キャラクタはこのような"ごり押し"攻撃がいかに無謀であるのかをスケルトン等のモンスターから学び、有効な立ち回りや見極めを学んでいくのですが
エルフの弓スキルは初級者でも下手に火力があるせいで、このあたりをごり押しで進めてしまえるためにこのようなことになっているのではないかと思われます。
そこでこのカテゴリでは弓スキルのみに頼らない(もちろん弓スキルを使用はします)立ち回りについてあれこれ書いていこうと思います。

わたしはエルフを弓スキル特化の1キャラしかもっていないため、多分に私見が入るとは思いますが、目を通していただければ幸いです。
[PR]
by sorakana_pochi | 2008-09-18 16:12 | game's
<< 第1回 : 弓に頼り過ぎないこ... 長かった >>